鍼を打って出血しないんですか?

こんにちは、やぎ鍼灸接骨院の八木裕太です。

 

鍼灸を初体験の方からこんなご質問をいただきました。

 

Q:鍼を打って出血等は無いのでしょうか?

 

A:あります。

 

あるか無いかで言えばあります。

鍼を打った場所がたまたま毛細血管を傷つけてしまった場合等です。

※毛細血管・・・約7㎛(マイクロメートル)の血管、髪の毛が太さ約0.08mm程度なのでそれよりも更に細い血管

 

 

出血のパターンとしては2つあります。

 

一つは鍼を抜いた後に鍼孔(鍼を抜いた後の穴、瞬時に塞がる)から、にじむ様に出血するパターン。

すぐに出血部位を綿花(コットン等)で5秒程度圧迫をすればすぐに止まり、痛み等は経験上特に無いかと思います。

 

もう一つは皮下(皮膚の下)で出血をするパターン

分かりやすいイメージとしては所謂「アザ」みたくなる場合です、鍼を打った場所を中心として5円玉サイズ程度の青アザになります。

こちらも特段痛みも無く、1週間程度で体内に吸収され綺麗になくなります。

 

 

ここからは私見ですが・・・

どちらがより申し訳なく感じるかと言えば、「2」のパターンでしょうか?

何故かというと、綺麗になくなるとは言え青いのが体表にでるので人目に付きやすい部分(腕周り等)だと「美的観点」が損なわれるからです。

 

これを見て鍼って怖いなと思われる方もいらっしゃるかもしれません、ですが決して鍼術は皆様の敵ではありません。

少しでも心配であれば施術者に聞いてみて下さい、きっと丁寧に答えてくれると思いますよ。

 

 

やぎ鍼灸接骨院・やぎコンディショニングルーム(YCR)

住所:町田市木曽東4-17-1 2F
電話番号:042-794-6142

営業時間:日~火・木~土(祝含) 9:00~19:00
最終受付:19:00
定休日:水曜日
アクセス 神奈中バス 木曽住宅下車して徒歩2分

予約・お問い合わせはこちら http://yagi0418.jp/inquiry/