ぎっくり腰:当院で一番多いお悩みの一つ

ぎっくり腰とは?

ぎっくり腰とは「急性腰痛捻挫」又は「急性腰痛症」等と言われ背骨の腰に当たる部分に急激な力や軽微な力が繰り返し掛かり症状が発生致します。

ぎっくり腰になる人に多いパターン

ぎっくり腰になるパターンは大きく分けて2つあると考えております。

1 一度に大きな力を受けて負傷する場合

2 軽微な力が複数回に渡り受け続け負傷する場合

 

1に関しては皆様が思い描いているぎっくり腰のイメージそのままです。

2に関してはイメージがわかないと思いますが、当院に来院される場合の患者様は2のパターンが多く見受けられます。

 

実際にお話をお伺いしした例としてあったのは「今までに感じた事のない小さな違和感があり朝起きて顔を洗おうと洗面台で前屈みになったら電気が走る感じがありそのまま動けなくなった」です。

ぎっくり腰は放っておいていいの?

ぎっくり腰はあくまで通称みたいなものです「突然発生した腰への強い痛み」を総称してぎっくり腰と呼んでいます。

ぎっくり腰を詳細にみていくと実に様々な原因が隠されている場合があります、多くは筋肉の過度な疲労によるものですが中には骨への異常なども隠されている場合があるので自己判断をしない方が良いです。

日常生活はどう送ればいいの?

至って普通の生活を送ってください。

「安静に」という場合もありますがこの場合の「安静」は寝たままという意味ではありません、「日常生活動作(家事や炊事)等は普通にしていてください」と捉えて下さい。

スポーツジムや運動を日常的にされている方はこの間はお休みすることをお勧めいたします。

どうやって治すの?

鍼とお灸で症状を取り除いていきます。

具体的に何を行うかはやぎ鍼灸接骨院の唯一の秘密になるのでお許しを。

施術時間は平均20分程度になりますが5分程度で終わる方もいれば30分になる方もいらっしゃいます、症状によって施術時間は異なりますのでご了承下さいませ。

※治療時間や内容にかかわらず皆様一律5000円頂いております。

ぎっくり腰の詳細な解説

ぎっくり腰の詳細な解説をご覧になりたい場合はこちらをクリックして下さい、更に詳細な解説になります。

ぎっくり腰に関するアレコレ

※PDFが開きます